40代からのダイエット|無理せず代謝を上げる食事制限なし・筋トレなし・サプリ不要!毎日簡単APWE-80gダイエット

代謝の落ちてくる40代からのダイエット。もう今まで通りじゃ痩せません!ツラい食事制限や筋トレなんてしなくても新次元APWEダイエット法で代謝を爆発させてすっと脂肪なんか落としちゃいましょう!

知って得するダイエットクイズ!    ~身体で一番エネルギーを使うのは?~

time 2016/10/31

知って得するダイエットクイズ!    ~身体で一番エネルギーを使うのは?~

:体の中でエネルギーを使う量が多い順番で正しいのは次のうちどれでしょう?
A:①筋肉 ②腸 ③脳

B:①心臓 ②筋肉 ③腎臓

C:①肝臓 ②脳 ③筋肉

D:①筋肉 ②肝臓 ③腸

 

正しいのはどれでしょう?意外とむずかしいかもね~

その答えは後半で!

 

sponsored link

基礎代謝について学ぼう

 

ダイエットしたことがある人なら基礎代謝のことは知っていると思いますが、あらためて基礎代謝って何なのかをここでお話ししたいと思います。

基礎代謝は生きていく上で最低限の生命活動に必要なエネルギーのこと。

寝ている間も内臓を動かしたり、呼吸したり、体温を維持したりといったエネルギー消費のことですね。

基礎代謝量は年齢性別や活動量などによってひとそれぞれ。だから自分の本当の基礎代謝量を知ることはすごく大切なんです。

 

基礎代謝量を計算してみよう

 

基礎代謝は年齢性別、体重によって大まかな計算ができます。下の表の計算式に当てはめて自分の基礎代謝量を計算してみましょう。

kisotaisya                           画像出典 http://www.wakunaga.co.jp/

ここで出てきた数字があなたの基礎代謝量なんですが、この数字はあくまで寝たきり状態だった場合の数字です。日常の活動量がどのくらいあるのかを測ることによってはじめて実際の代謝量がわかります。

日々の活動量は下の動作強度指数を使って計算します。

まず、それぞれの項目に当てはまる指数に、一日24時間のうちそれぞれそこに費やした時間をかけて指数を計算します。

次に、計算したすべての指数を足して数字を24で割って平均を出します。。ここでできた数字が「生活活動強度指数」です。

最後に、最初の計算した「基礎代謝量」×「生活活動強度指数の平均値」=あなたの総消費エネルギー量になります。

dousakyoudo     画像出典 http://club.panasonic.jp/

 

総消費エネルギー量と同じカロリーになるように食事で調整すれば、あなたはこれ以上太りません。ここから痩せるためには活動強度を上げるか、食事から摂るカロリーを減らすか、その両方をすることでしか実現できないことをまず頭に入れておいてくださいね。

でも実は、ほかにも見逃している代謝アップ法があるんです。そしてそれは今日の問題にも関係してます。

 

今日の問題の答えはこちら!

 

:答えはCの①肝臓 ②脳 ③筋肉

 

体の中で一番エネルギーを使うのは、実は肝臓なんですよ。知っていましたか?

基礎代謝の内訳はこうなっているんです。

  • 肝臓:27%
  • 脳:19%
  • 筋肉:18%
  • 腎臓:10%
  • 心臓:7%
  • その他:19%

(参照:FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告」1989年)

代謝を上げるには筋肉を増やせとよく言われます。確かに鍛えて増やせるのは筋肉しかないですけど、もう少し見方を変えるともっと合理的に代謝を増やすことができるかもしれません。

 

肝臓はこんなに働きもの!

 

一位の肝臓は体の中で一番大きな臓器です。それもそのはず、肝臓は私たちが生きていく生命活動の多くの部分を担っている臓器なんです。そして「沈黙の臓器」といわれるように黙々と仕事をこなす職人さんタイプでもあります。

それでは肝臓の代表的な働きを見てみましょう。

肝臓

 

肝臓の働きはたくさんあるのですが、重要な働きが大きく分けて3つあります。そのどれもが私たちがが生きていく上でなくてはならない機能ばかりです。

 

タンパク質・脂質・糖質の分解・合成

 

私たちは食事をすることで栄養分を体に吸収して生命を維持しています。身体に必要な三大栄養素はタンパク質・脂質・糖質ですね。

これらはごはんやお肉、野菜などを食べることで、まず胃から腸内で消化されます。肝臓は消化されて血液内に取り込まれた栄養素を細胞や臓器などで利用しやすいように分解・合成する仕事をします。

この仕事のことを「代謝」と呼んでいるんです。

 

有害物質を見つけ出し解毒する

 

食事や飲み物、アルコール、タバコなどには様々な添加物や体に悪影響を及ぼす毒素を含んだものがたくさんあります。肝臓はこういった毒素や有害な食品添加物などを解毒する働きをしています。

kannzouhataraki

画像出典 http://www.otsuka.co.jp/

 

解毒しきれないほどの毒素が入ってきてしまった場合、身体に悪影響が出てしまいます。たとえばお酒を飲みすぎてしまってアルコールの分解が間に合わないときは、二日酔いになったり急性アルコール中毒などの症状が出たりしますよね。

 

胆汁を分泌して脂肪を分解する

 

脂肪を分解するのに不可欠な消化酵素、それが「胆汁」です。胆汁は肝臓が作り出す消化酵素で、胆のうなどを通って十二指腸に流れ出ます。

食べ物から腸内に入った脂肪は、この胆汁によって分解・吸収されるのです。

さらにもう一つの胆汁の働きは、古い赤血球や使わない微量金属などを胆汁によって回収する仕事をしています。一部は再び肝臓で再利用され、いらなくなったものは排泄されるのです。

このように肝臓は身体に必要な三大栄養素を分解し吸収しやすくしたり、有害な毒素を排除したり、脂肪を分解したり、実に500以上の仕事を24時間休みなく行っているスーパー臓器と言えます。

 

肝臓の活動を活性化させて代謝アップ!

2位3位を大きく引きはなす肝臓の代謝量。全体の代謝量の3割近くを占める肝臓自体の働きをもっと積極的にサポートすることができれば、基礎代謝量が底上げされてダイエットにも大きく貢献することができるはず。

そこで肝臓の働きをサポートする方法を調べてみました。

肝機能をアップさせる栄養素

肝臓が様々な栄養素を分解・合成する仕事をスムーズに行うためには、ビタミンの補給が欠かせません。ビタミンが不足すると肝臓が正常に働くことが難しくなってしまうんです。

そうなると細胞やほかの臓器に必要なエネルギーが供給できなくなって体全体の機能がスローダウン、代謝量が落ちてしまいます。

こうならないために、積極的にビタミン豊富な食材を取るようにしたいものです。

キャプチャ

抗酸化ビタミンをとる

肝臓は仕事をするうえで酸素をたくさん使います。そのためどうしても活性酸素がたまりやすくなってしまいます。

この活性酸素を取り除くためには「抗酸化ビタミン」が必要です。抗酸化ビタミンの代表はビタミンA、C、Eです。

活性酸素は体の中で様々な悪さをします。血管壁を傷つけて動脈硬化を促進したり、臓器の機能を悪くしたり、細胞をがん化させたりしてしまう恐ろしいものです。

少量多品種の食材を

栄養学上の6つの基礎食品群から少量ずつ多品種を取るように気をつけてみましょう。

  • 第1群:魚、肉、卵、大豆、大豆製品(タンパク質が多く、主に筋肉や血液になる)
  • 第2群:牛乳、乳製品、海藻、小魚類(カルシウムが多く、骨や歯を作る)
  • 第3群:緑黄色野菜(色の濃い野菜で、ビタミン、ミネラルが多い)
  • 第4群:淡色野菜、果物(色の薄い野菜や果物で、ビタミン、ミネラルが多い)
  • 第5群:穀類、イモ類、砂糖(糖質が多い)
  • 第6群:油脂類、脂肪の多い食品(脂質が多い)

特に第1郡、第3群は肝機能アップに貢献するものが多く含まれていますので、欠かさないようにしてみてください。

アルコールは控えめに

アルコールの分解は肝臓に大きな負担をかけます。大量に飲んだり、毎日毎日飲み続けたりすると肝臓が疲れて本来の仕事ができなくなってしまい脂肪がたまってしまいます。これが脂肪肝です。

週休2日を心がけて肝臓を休めてあげることが大事です。

beer

食事制限はかえって肝臓に負担をかける

自己流の糖質制限ダイエットや断食などは、実は肝臓に多大な負担をかけていることをご存知ですか?

食事制限は必要な栄養をを制限することです。肝臓は必要な栄養素が入ってこなくなると、蓄えていたグリコーゲンを分解して糖に変え、エネルギーを作ります。ここからが怖い話になりますが、更に必要な栄養が足りないと肝臓は自分自身のタンパク質を分解してエネルギーをねん出します。これを「糖新生」といいます。

また、糖質を極端に制限すると、肝臓はエネルギー捻出のために体中から脂肪を自身のなかに集めるようになります。これが進むと「低栄養性脂肪肝」という脂肪肝になってしまいます。

まさに身を削ってまで何とかしようとする肝臓のものすごさでもありますが、食事制限でエネルギーを絶っても選択的に脂肪だけ消費するということは不可能なばかりか、肝臓に取り返しのつかないダメージを与えてしまいます。
stopeating

適度な運動と十分な睡眠を

息が上がらない程度の運動で血行を良くすることで、体全体に酸素と栄養を行き渡らせることができます。血行が良くなれば肝臓をはじめとした臓器が活性化しますので、代謝アップが期待できます。

睡眠不足は脳の機能を低下させるだけでなく、体全体にストレスを与えてしまいます。7~8時間の睡眠を心がけるだけで臓器の働きが活発になって、基礎代謝量が増加することがわかっています。

diet2

 

きついトレーニングや食事制限は必要ない

キツイ筋トレやストイックな食事制限なんてしなくても、基礎代謝は無理なく上げることができるんです。

昔から言われるように、少量多品種のバランスのいい食事、ビタミンを十分にとって睡眠や適度な運動を心がけ、お酒を飲みすぎないように注意するだけで肝臓や内臓を活性化させることができますよ!

もう一度初心にかえって、長い目で健康を第一に綺麗になるダイエットを目指して頑張りましょう!

sponsored link

down

コメントする




関連記事

毎日-80gダイエットメール講座登録はコチラ↓↓

シックスパッド
※キャンペーン

APWEダイエットインストラクター@優

木村優大

木村優大

食事制限? いいえしません! きついトレーニング? 全然やりません! へんなサプリ? そんなの必要ありません! やってるのはAPWEっていう新次元ダイエット法。 食事制限やきつい運動じゃない、 ミトコンドリアを刺激して代謝を爆発的に上げるダイエット法です。 私自身も5年前までは100キロオーバーのちびデブだったのが、 このダイエット法を実践したおかげで 今では59キロ、体脂肪率9%をむりなく維持しています。 木村優大と申します。 APWEをメインに、ある3つのことを守るだけの 『毎日-80gダイエット』法を教えています。 もう数百人の方がこの方法で無理なく楽に痩せることができています。 このブログを通じてこのダイエット法をお伝えしていこうと思いますので、 今までどうしても痩せられなかった、きつい食事制限はしたくない、 トレーニングや運動はなるべく軽く、食べることが大好き、 そんな悩みをお持ちの方はこのブログが役に立つはずです。 ブログではお話ししきれない『毎日-80gダイエット』の裏側を メルマガで公開しています。 これから楽しみにしていてくださいね! [詳細]

人気記事ランキング



sponsored link

houbi(宝美)
ライザップゴルフ

乳酸菌×水素カプセルDX