40代からのダイエット|無理せず代謝を上げる食事制限なし・筋トレなし・サプリ不要!毎日簡単APWE-80gダイエット

代謝の落ちてくる40代からのダイエット。もう今まで通りじゃ痩せません!ツラい食事制限や筋トレなんてしなくても新次元APWEダイエット法で代謝を爆発させてすっと脂肪なんか落としちゃいましょう!

知って得するダイエットクイズ!     秋の味覚「銀杏」のダイエット効果は?

time 2016/11/05

知って得するダイエットクイズ!                    秋の味覚「銀杏」のダイエット効果は?

Q:秋の味覚「銀杏ぎんなん」の美容と健康、ダイエット効果で正しいのは次のうちどれ?

①美容・健康・ダイエット全てに効果抜群

②美容と健康にはいいがダイエットには向かない

③ダイエット効果は抜群だが美容と健康には良くない

④美容・健康・ダイエットには逆効果

 

問題の答えは後半で!

 

sponsored link

ぎんなんはイチョウの木の実

 

銀杏と書いてイチョウ、ぎんなん、それぞれ木と実で読み方の違う不思議な木。

その名の由来は中国から来たようで、イチョウの葉っぱの形がアヒルの足(イーチャオ)に似ていることからイチョウと呼ばれるようになったとか。

一方、ぎんなんの実のほうは、英語の「Ginkgo biloba(ギンコビロバ)」がその呼び方の由来という説があります。

イチョウの木は沖縄を除く北海道から九州まで広く分布していて、長~いイチョウ並木は紅葉シーズンには真っ黄色に染まって本当に美しいですね。

ityounsmiki

 

そんなアヒルの水かきのようなめずらしい葉っぱの形なんですが、なんと松などと同じ針葉樹なんだそうです。調べるほどに不思議さが増してくるイチョウの木ですが、その実、ぎんなんにはどんな栄養素が含まれているんでしょうか?

 

ぎんなんの驚くべき栄養

ginmi

毎年9~10月ごろにかけてイチョウの木は黄色いサクランボのような実をつけます。その強烈なにおいでぎんなんの季節を感じる条件反射が出来上がっていることも。

ぎんなんの強烈なにおいの原因は果肉の部分に含まれる酪酸とぺプタンという物質によるものです。履き古した靴下のようなあの匂い、まさに靴下のにおいの原因物質と同じというからびっくりです!

あんなにおいを発する理由は鳥や動物に食べられないようにするためと言われています。自然に備わった自衛手段なんですね。人間はそんなすばらしい自衛手段をかいくぐってあの美味しい種の部分をいただいているわけです。

そんなぎんなんは、昔から自然の薬と言われる通りさまざまな栄養素がたくさん詰まっています。

三大栄養素のタンパク質・脂質・糖質はもちろん、カルシウム・リン・鉄・カリウムなどのミネラル、ビタミンA・B・C・ナイアシンや肌荒れに効くパントテン酸も含まれています。

カロリーは100gあたり170kcalほどで、一粒当たりでは約5kcalでナッツ類と比べてもきわめてローカロリーでヘルシーです。

そんなぎんなんですが、ダイエット効果はどうなんでしょうか?

 

さて今日の問題の答えは?

 

A:②美容と健康にはいいがダイエットには向かない

 

ぎんなんはたくさんの栄養素が詰まっていてローカロリーなヘルシーフードですが、ことダイエットに関して言えば実のところあまりおすすめできない食材なんです。

「ぎんなんを食べすぎて鼻血がでた」なんて話を聞いたことありませんか?実はこれ、一種の中毒症状なんです。

ぎんなんには「メチルピリドキシン」というアンチビタミンB6物質(MPN)が含まれていて、ビタミンB6の吸収を阻害することで知られています。

ビタミンB6が欠乏すると下痢や鼻血、けいれん発作などが起きることがありますが、栄養事情のいい現代ではあまり心配するほどではありません。

心配なら大人は一日10粒ほど、子供は5粒を限度にしておいたほうがいいでしょう。

 

ビタミンB6が足りないとどうなる?

 

皮膚炎・口内炎などの粘膜疾患

ビタミンB6が足りないとなりやすい病気は皮膚炎や口内炎などの粘膜の炎症です。これはタンパク質が代謝されないため特に粘膜質がたいへん弱くなってしまうからです。肌荒れや皮膚のトラブルが多い人は、もしかするとビタミンB6が足りないのかもしれませんのでチェックしてみてください。

 

代謝異常による脂肪の蓄積

脇腹

 

さて、なぜ銀杏はダイエットには向いていないのかというと、このアンチビタミンB6物質がダイエットにあまりよくない作用をするからです。

ビタミンB6が足りないとタンパク質や脂肪の代謝が阻害されて内臓脂肪がつきやすくなってしまい、脂質の多い食事をとると脂肪肝になりやすいといわれています。

ビタミンB6の本来の仕事は、タンパク質を再合成してカラダに必要なアミノ酸を作る(代謝する)手助けをすること。

ビタミンB6が足りないとタンパク質中心の糖質制限ダイエットをしていても、タンパク質をアミノ酸に変えることができないため体内に取り込むことができないのです。

ダイエットをするなら代謝を促進してくれるビタミンB6はむしろ積極的にとる必要があります。

 

月経前症候群(PMS)

女性の7割以上の方が月経前症候群(PMS)を経験しているといわれていますが、このPMSの症状は頭痛・イライラ・憂鬱・下腹部の張りや痛み・腰痛・のぼせ・肌荒れなどの様々な不定愁訴。

これらの原因は生理前にエストロゲンの分泌が過剰になって血中のビタミンB6濃度が低下することが原因の一つだといわれています。

stress

貧血

ビタミンB6は血液中のあるヘモグロビンを合成するときに必要なビタミンです。そのためビタミンB6が不足するとヘモグロビン量が少なくなり、その仕事である鉄分を運べなくなるため貧血を起こしてしまうのです。

そのほかにも神経伝達がうまくいかなくなるため、不眠症やうつ症状などが起こるとされています。

 

ビタミンB6が多く含まれる食材

タンパク質や脂質の代謝をスムーズにしてくれるビタミンB6ですが、ここではそんなビタミンB6が豊富に含まれる食材をいくつかご紹介します。

 

マグロの赤身

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%ad%e8%b5%a4%e8%ba%ab

まぐろには良質なたんぱく質が豊富に含まれていて、ビタミンB6やパントテン酸、人間が体内で合成できない必須アミノ酸類もたくさん含まれています。

 

ニンニク

ninnniku

ニンニクにはビタミンB群が豊富で、特にビタミンB6、B1、B2がたくさん含まれています。あの香ばしいニンニク臭はアリシンという成分によるもので、疲労回復や滋養強壮に効果があります。

 

酒粕

amazake

甘酒や粕漬などに使われる酒粕にはビタミンB6・ビタミンB2・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・食物繊維などが豊富です。酒粕は美容・美肌効果が高いので、肌荒れや髪質の気になる方におすすめです。

 

牛レバー

reba

牛のレバーは栄養価がたいへん高い食品です。ビタミンB6をはじめビタミンA・C、特に鉄分が多く含まれています。肝機能アップ・美肌効果・視力回復など様々な効果があります。

 

ビタミンB群をあわせて摂ろう!

ある一つの代謝機能を働かせるために、いくつものビタミン類が相互に作用しあって機能しているということがわかっています。

特にビタミンB群は相互作用が活発に行われているため、一つだけたくさんビタミンを摂っても十分な効果が出ないことがあります。ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン(B3)、パントテン酸などのビタミンB群は平均的に摂取したほうが代謝アップにつながります。

とくにビタミンB6は、ビタミンB2の助けがないと機能しないということがわかっています。ビタミンB6はビタミンB2といっしょに摂るようにしましょう。

ビタミンB2が含まれる食材には、チーズや牛乳などの乳製品、レバー、焼きのりなどにたくさん含まれていますので、積極的にとるようにしてみてください。

もちろん三大栄養素を含むバランスの良い食事を心がけることは言うまでもありません。

一度ご自分の食事に偏りがないか、不足しているものがないかチェックしてみるといいかもしれませんね。

心配な方はビタミンB6やB2 を含むサプリで補うこともできますよ。お勧めのサプリはこちら。


歳を重ねるごとに痩せにくくなった、気力が衰えてきたと感じていませんか?

それは知らず知らずに代謝が落ちてきている証拠。今のうちに体の再点検の意味でアンチエイジングチェックをしてみませんか?

すでに8300名以上の方にお読みいただき、たくさんの方から感謝のお言葉をいただいているこちらのAPWEダイエット無料メール講座を一度お読みになってみてください。ふだん見落としていることがきっと見つかりますよ。

今ご登録の方だけにオープニングプレゼントを贈呈中!下記よりご登録お待ちしております。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

毎日-80gダイエットメール講座登録はコチラ↓↓

シックスパッド
※キャンペーン

APWEダイエットインストラクター@優

木村優大

木村優大

食事制限? いいえしません! きついトレーニング? 全然やりません! へんなサプリ? そんなの必要ありません! やってるのはAPWEっていう新次元ダイエット法。 食事制限やきつい運動じゃない、 ミトコンドリアを刺激して代謝を爆発的に上げるダイエット法です。 私自身も5年前までは100キロオーバーのちびデブだったのが、 このダイエット法を実践したおかげで 今では59キロ、体脂肪率9%をむりなく維持しています。 木村優大と申します。 APWEをメインに、ある3つのことを守るだけの 『毎日-80gダイエット』法を教えています。 もう数百人の方がこの方法で無理なく楽に痩せることができています。 このブログを通じてこのダイエット法をお伝えしていこうと思いますので、 今までどうしても痩せられなかった、きつい食事制限はしたくない、 トレーニングや運動はなるべく軽く、食べることが大好き、 そんな悩みをお持ちの方はこのブログが役に立つはずです。 ブログではお話ししきれない『毎日-80gダイエット』の裏側を メルマガで公開しています。 これから楽しみにしていてくださいね! [詳細]

人気記事ランキング



sponsored link

houbi(宝美)
ライザップゴルフ

乳酸菌×水素カプセルDX