40代からのダイエット|無理せず代謝を上げる食事制限なし・筋トレなし・サプリ不要!毎日簡単APWE-80gダイエット

代謝の落ちてくる40代からのダイエット。もう今まで通りじゃ痩せません!ツラい食事制限や筋トレなんてしなくても新次元APWEダイエット法で代謝を爆発させてすっと脂肪なんか落としちゃいましょう!

知って得するダイエットクイズ!    ~どっちのご飯の食べ方が太らない?~

time 2016/10/27

知って得するダイエットクイズ!    ~どっちのご飯の食べ方が太らない?~

:太らないご飯の食べ方。どっちが正解?

 

1.一日3回少なめごはん
2.一日2回ふつう盛ごはん

 

gohandaigohansyou

さあ、答えはどっちだと思いますか??

解答は後半で~

 

sponsored link

新米の季節がやってきた!

 

秋ですね~!新米の季節がやってきました!

新米の炊きたてツヤツヤごはん、日本人で良かったと思う瞬間ですね~。

食欲の秋と言いますけど、なんといってもごはんの美味しい季節。旬の海の幸や山の幸、まつたけなど香りのいいキノコや野菜たちが食欲をそそりますね~。

aki

 

ダイエットしている身にとっては何とも悩ましい季節かもしれませんね。

そんな美味しいものを我慢するのは辛いけど、少しでも太らない食べ方があるなら知りたいですよね?

今日の問題は、ご飯を食べるときお茶碗半分を3食とも摂るほうがいいのか?、それとも一日二食お茶碗一杯分をしっかり食べるほうがいいのか?どちらのほうが太りにくい食べ方なのかという問題です。

これは季節に関係なくご飯の太らない食べ方として知っておいて損はないですね!

さあ、あなたはどちらのご飯の食べ方が太りにくいと思いますか?

 

A:②の一日二回ふつう盛ごはんを食べるほうが太らない

 

gohandai

どうでしたか?当たりましたか?

それではどうして一日二回ふつう盛ごはんを食べたほうが太りにくいのかご説明しましょう。

 

ごはん白米は言わずと知れた炭水化物=糖質の代表格ですね。

糖質はお腹に入ると分解されてブドウ糖になり血液に溶け込みます。この状態を血糖と言います。体が血糖を感知するとすい臓からインスリンというホルモンが大量に分泌されます。この状態を血糖値が高い状態といいます。

インスリンの最初の仕事は体のすみずみの臓器や細胞に血糖を届けること。血糖を受け取った細胞や臓器はブドウ糖をエネルギーとして利用して機能します。

次のインスリンの仕事はすぐに使われないブドウ糖を肝臓や筋肉に運び、グリコーゲンという保存できる形の糖に変える手伝いをします。そしてすぐにグリコーゲンが分解されないように働きかけるのです。

さらに血液内に余ったブドウ糖やグリコーゲンを固形燃料化=脂肪として合成させる働きをします。

一通り血液中からブドウ糖の回収貯蔵が終わると血糖値が下がった状態になります。

ごはんに限らず糖質の含まれる食べ物を食べるたびに、この一連の流れが繰り返されることになります。

inslin

出典 http://kanja.ds-pharma.jp/

 

ごはんを食べる回数を減らしたほうがトータルのインスリン分泌量を減らせる

 

少量ずつ小分けにしてご飯を食べても糖質に反応してインスリンは大量に分泌されます。インスリンは別名「肥満ホルモン」とも言われていることからわかる通り、血液中のブドウ糖をどんどん回収して蓄えていきます。

ごはんを食べて太らないようにするコツは、このインスリンをなるべく分泌させないようにすることに尽きますね。

ふつう盛のご飯でも二食にすることで、トータルのインスリン分泌量を抑えることができます。そうすることによって脂肪合成も抑えられて太りにくい結果になるんです。

さらにインスリンの分泌量を減らせるコツがありますのでついでにお教えしますね。

 

食事のスタートは生の葉物野菜から

 

食べる順番ダイエットって知っていますか?

お腹が空いているとついつい白いご飯からがっついてしまいがちですが、これが一番血糖値を上げる元凶になっているんです。血糖値が上昇すれば、インスリンがドバっと分泌されてどんどん血液中にブドウ糖が吸収されてしまします。

これを防ぐ方法は「最初に口にするものを生の葉物野菜にする」ことなんです。

お腹が空いた状態では胃袋は今か今かと食べ物が落ちてくるのを待っています。そして唾液がたくさん出てすぐにでも糖質をブドウ糖に分解できるよう準備しています。

この状態で白いご飯やパンやうどんなどの炭水化物が入ってきたら、「待ってました!」とばかりにどんどん糖質をブドウ糖にし、インスリンがせっせと働いて細胞に運んでいくのです。

これをさせないようにすることが一番ダイエットに有効なんです。

生野菜のサラダを食事の最初に食べることで、胃の中にクッションができます。

クッションがひかれた上にご飯や炭水化物が入ってきても、いきなりインスリンが分泌されるようなことがなくなるのです。

そしてポイントは葉物野菜という点。玉ねぎやニンジン、イモ類、コーンなどは糖質が多いので、これらを先に食べても逆効果になってしましますので気をつけましょう。

先に食べるならキャベツやレタス、ベビーリーフや水菜などのサラダがいいですね。

green

 

いかがでしたでしょうか?

ごはんは少量ずつ何度も食べるより、回数は少なく満足できる量で食べたほうが太りにくいということ。

そして食事のスタートは葉物野菜から!ということを覚えておいてくださいね。

きっとあなたのダイエットの役に立つはずですよ!

sponsored link

down

コメントする




関連記事

毎日-80gダイエットメール講座登録はコチラ↓↓

シックスパッド
※キャンペーン

APWEダイエットインストラクター@優

木村優大

木村優大

食事制限? いいえしません! きついトレーニング? 全然やりません! へんなサプリ? そんなの必要ありません! やってるのはAPWEっていう新次元ダイエット法。 食事制限やきつい運動じゃない、 ミトコンドリアを刺激して代謝を爆発的に上げるダイエット法です。 私自身も5年前までは100キロオーバーのちびデブだったのが、 このダイエット法を実践したおかげで 今では59キロ、体脂肪率9%をむりなく維持しています。 木村優大と申します。 APWEをメインに、ある3つのことを守るだけの 『毎日-80gダイエット』法を教えています。 もう数百人の方がこの方法で無理なく楽に痩せることができています。 このブログを通じてこのダイエット法をお伝えしていこうと思いますので、 今までどうしても痩せられなかった、きつい食事制限はしたくない、 トレーニングや運動はなるべく軽く、食べることが大好き、 そんな悩みをお持ちの方はこのブログが役に立つはずです。 ブログではお話ししきれない『毎日-80gダイエット』の裏側を メルマガで公開しています。 これから楽しみにしていてくださいね! [詳細]

人気記事ランキング



sponsored link

houbi(宝美)
ライザップゴルフ

乳酸菌×水素カプセルDX